So-net無料ブログ作成
検索選択

logo2.gif猫の気まぐれ便り

pro2.png 元webデザイナーが話題のトレンドキーワードや役に立つデザイン情報をお届けします♪ なるべく有益な情報をお届けするつもりなので今後共よろしくお願いします^^

neko1.gif
neko2.gif
neko4.gif

webデザイナー ポートフォリオの作る流れ!!内定の確率を0%~120%まで上げる後半 [webデザイン]


webデザイナー ポートフォリオの作る流れ!!part2

後半まで見てくださってありがとうございます!

では説明していきます



スポンサードリンク


前回言いましたとりあえずある物を用意します

webデザイナの会社なら誰もが持っているデバイスです

 apple-ipad-mini.jpeg

そうipadならね   です

お金に余裕があればこちらを準備しましょう

プレゼンにとって超超強力なツールです!!

さてこれだけですでに80%です いやはや所詮金の力です笑)

そしてサイトですね

さてどういったwebサイトを作ればいいかわかりますか?

 

リニューアルさせる

webデザイン会社なら誰もが自社HPは必ずあります

わかったかな?

そう自社HPをリニューアルサイトとして提案します!!そう売り込むのです

これもかなり強力なツールです

またこれを提案する2つのメリットがあります

自社HPというのは忙しくて自社HPを更新していない会社もあります

なのですこし古めかしいサイトが存在します

そうであればあれば絶好の機会です勝手にリニューアルして今風のwebサイトに変身しちゃいましょう

もしかしたらそれが採用され必要となる人材待ったなしです

しかし今風のデザインに仕上がってる自社HPであればそれ以上のクォリティーで提案するのは難しいですが

そういうところは活発にビジネスを展開しているかと思います

なので自社で開発したアプリやプログラムが存在し一人でも多くの人に広めたい思うのが普通です

そうです。

私ならこうやって宣伝しページ作りますという事を提案か企画を考えその想いを伝えます。

実際にサイトを作ってもいいでしょう。




 

とある女の子

私が面接官にプレゼンしている際にこう言われたことがあります

ポートフォリオ一切持ってこなくても その場で内定した女の子が最近いるよって

その子は自社で開発していたあるツールをどうしたら売れるか。どうしたらより多くの一に見てもらえるかを

企画して提案したそうです。

結果その場で採用したそうです。もちろん持ち込んだ企画は使われたそうです。

すごく賢い戦法だと私は思いました。

少し脱線しましたがこうしたデザイン以外の方法でアイデアで勝ち取った子が存在します

 

※上記で言ったことが当てはまらない会社は

webデザイナー ポートフォリオの作る流れ!!内定の確率を90%~120%まで上げる前半

の記事で書いた企業サイトや飲食・おしゃれ系なサイトを作りましょう。

 

さぁそしてサイトが出来たとしましょう

ここでipadさんの出番です

そうipadにプレゼン用の資料を導入してプレゼンを行うのです

しかしプログラムとか必要なのではと?すこし不安かもしれませんが

安心してくださいホームページ・ビルダーのように簡単にプレゼン用の資料が作れちゃいます

それはiBooks Authort

と言うものです

内容は用意した資料を一冊の本の用にまとめていくツールです

またテンプレートも存在するのでそれを使って作っていくのも良いでしょう

是非無料なのでダウンロードしましょう♪

ここまで出来たらもうほぼほぼ間違いなく内定もらえるでしょう

え!もらえなかった場合そう責任をとってくれる?

それはあれでしょよほど頭の硬い頑固親父にでもあたったのでしょう

履歴書を手書きではなく印刷物を提出しただけで落とされる古い考え方の人間なのでしょう

デザイナーだと履歴書にもデザインすることもありますよね

 

合わせて読みたい記事

webデザイナー ポートフォリオの作る流れ!!内定の確率を90%~120%まで上げる前半

webデザイン 会社 選び方 わかりやすく解説! 

テンション 上がらない 作業が進まないデザイナー必見! 元気がでる曲をお届け!5選

格好良く 見せる 画像テクニック 切り抜く際一つ工夫するだけで印象は変わります!




スポンサードリンク

DTP|WEB情報のリンク共有フォローはこちら↓

話題のトレンド|芸能ゴシップ情報のリンク共有フォローはこちら↓


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:


ページトップ
(c) 2015 nikukyu-petsuki.