So-net無料ブログ作成
検索選択

logo2.gif猫の気まぐれ便り

pro2.png 元webデザイナーが話題のトレンドキーワードや役に立つデザイン情報をお届けします♪ なるべく有益な情報をお届けするつもりなので今後共よろしくお願いします^^

neko1.gif
neko2.gif
neko4.gif

東慎一郎 母親の現在は実家、四国で豪邸を持つ?旧姓の名前は西田で本「手記」で印税がっぽり。。 [事故]


東慎一郎 母親の現在は実家、四国で豪邸を持つ?旧姓の名前は西田で本「手記」で印税がっぽり。。

 

東慎一郎 母親 四国で豪邸を持つ噂が? 


酒鬼薔薇聖斗事件の東慎一郎が少年Aが現在、手記「絶歌」を出版し、議論が巻き起こっていますが、以前にも両親が出版した本について色んな噂が飛び交っています。

当然、今回も東慎一郎が出版した手記も、印税の行先が何処へ向かうのかも議論になっていますね


◆両親が出版した本「少年A、この子を産んで」(100万部以上売れたはず?)の印税は7000万くらいで、「印税は一円も受け取りません、全て賠償金に充てます」との約束を破って、全部自分のフトコロに納め、四国に大きい豪邸を建てて優雅に暮らしてる・・・との噂。

◆東慎一郎の両親が書籍を出版し、その印税で豪邸を建てた噂があり、またその印税は被害者遺族には1円たりとも入っていないとか・・・との噂。

愛媛県に在住とか香川県に在住とか噂がありますね。

しかし実際には遺族に支払ったようのなので噂がひとり歩きしたようですね。

 

「手記」で印税

◆東慎一郎の両親が99年に出版した「『少年A』この子を生んで…父と母悔恨の手記」(文藝春秋)の印税は慰謝料に充てられ、現在遺族への慰謝料は、少年の両親が出版した本の印税の他、1ヶ月に少年から4,000円と両親から8,000円支払われていると報道されたいましたね。

◆(平成19年)3月 - 第二の事件で亡くなった女児へ、医療少年院退院後、初めて謝罪の手紙が届けられた。しかし遺族は「必死に生きようとする姿が見えてこない」と賠償についても疑問を投げかました。

 




スポンサードリンク





母親の旧姓は

東慎一郎の母親の旧姓が西脇との噂もありますが、どうやら旧姓は西田が有力じゃないでしょうか。

とも言うのも、北須磨の旧宅まで行って確かめてきた人がいるみたいですね。
また旧宅は、住居案内板から名字が消されているとか・・・なので発見は難しいようですね。

 

最後に

犯人&家族が手記を出して印税を得るなど、根本的に間違っているような気がします。そして、なぜ?犯人である少年Aに自由を与えて、被害者遺族を生き地獄とさせてしまうのか・・・被害者遺族の立場や気持ちをもっと考えて欲しいと思います。しかも被害者遺族に秘密で出版するとはなんとも酷い話ですね。
言っても了承してもらえないと思い勝手に出版したんでしょうね。呆れてものも言えませんね。




スポンサードリンク

DTP|WEB情報のリンク共有フォローはこちら↓

話題のトレンド|芸能ゴシップ情報のリンク共有フォローはこちら↓


nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


ページトップ
(c) 2015 nikukyu-petsuki.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。